セルフチェックの質問の症状は2つに分類できます。
・ストレス初期に出やすい症状
・慢性的なストレスを感じるストレス後期に出やすい症状

ストレス初期に出やすい症状

2. 手、足が冷たいことが多い。
6. 頭がスッキリしない(頭が重い)。
7. 眼がよく疲れる。
8. めまいや立ちくらみがある。
13. いつも食べ物が胃にもたれるような気がする。
15. 肩がこりやすい。
16. 背中や腰が痛くなることがよくある。
20. 気持ちよく起きられないことがよくある。
22. 夢を見ることが多い。

慢性的なストレスを感じるストレス後期に出やすい症状

1. よく風邪を引くし、治りにくい。
3. 急に息苦しくなることがある。
4. 動悸がすることがある。
5. 胸が痛くなることがある。
9. 耳鳴りがすることがある。
10. 口のなかが荒れたり、ただれたたりすることがある。
11. 舌が白くなっていることがある。
12. 好きなものでも食べる気がしない。
14. 腹が張ったり、痛んだり、下痢や便秘をすることがよくある。
17. なかなか疲れが取れない。
18. このごろ体重が減った。
19. なにかするとすぐに疲れる。
21. 仕事をやる気が起こらない。
23. 夜中に目が覚めたあと、なかなか寝つけない。
24. 人とつき合うのがおっくうになってきた。
25. ちょっとしたことでも腹がたったり、イライラしそうになることが多い。

当てはまる数が少なくても慢性症状にチェックがある場合は一度ご来院下さい。
さらに細かい診断と早期治療で不安をなくしましょう。
また来院前のご質問もお受けいたしますので、ご気軽にお電話下さい。

ストレスとの関係

「ストレスなんてあまり感じないんですけど…」という方、意外に多いんです。
ストレスは精神的なものだと思っていませんか?実はストレスには4つの種類があり、それぞれが少しずつしかなくても、合算して自律神経のバランスを崩す程度にまで達しているケースは少なくありません。

1.精神的なもの・・・
 一般的に言われているストレス。自分が嫌だと思う事。
2.構造的のもの・・・
 骨盤のゆがみなどの身体的な構造が、体や脳に影響を及ぼしてしまうものを指します
3.化学的なもの・・・
 空気汚染やシンナーなど化学物質、食べ物の栄養素による影響
4.温度や湿度などの環境・・・
 暑かったり、寒かったり、季節の変わり目など