主な症状

・動悸(特に起床時)

・めまい・立ちくらみ

・胃もたれ、食欲不振

・寿司やコーヒー等で胃が刺激される ・食後、血の気が引く

・左右の手掌のしびれ

治療過程

<検査>

・ライトテスト(左しびれ・右血流悪)モーレーテスト(左+)

・足三里(胃のツボ)張りがない、血海・三陰交(ストレスや血流のツボ)圧痛

・舌診淡白・胖大、脈右がとても弱い

<治療過程>

1回目:肩と背部は思ったほど硬くないが、首が固まっているのでしっかりほぐす。お腹は中脘(胃のツボ)と右下腹部に硬結あったので、按腹法で整腸を促す。最後に精神安定の為に円皮鍼を貼付。

2回目:今回から週3回の1週間集中治療コース。前回後動悸、めまいはなくなったが、上に上がる感じ(ゲップ等)はある。胃への刺激物が怖くてうどんやカロリーメイトを主食としている。足三里(胃のツボ)に張りが出てきた。施術の考え方は前回と同じ。

4回目:初回から1週間。仕事が忙しいのとデスクが自分に合っていないことからくる、首肩こりからのめまいはあったが突然襲ってくる症状はなく、精神的に安定。胃もおにぎりやオムライスを食べても大丈夫になった。手のひらのしびれもほとんどなくなった。

 

先生のコメント

食後の血の気が引く症状は低血圧や低血糖を疑いますが、悪玉コレステロールと中性脂肪が多めぐらいで血圧はむしろ高いぐらいでした。内科、循環器科、心療内科などさまざまな病院を受診しても異常なしと言われ、自分はどうなってしまったのだろうという不安感でいっぱいでした。お身体を拝見させて頂き、東洋医学から見た原因を説明しながら、整体とお灸で胃腸の機能低下と血流の悪さを整える施術を行い、治療後は安心したと言葉をいただきました。

SEという仕事柄姿勢が悪くなる傾向があり、車出勤で運動もほとんどしていなく身体が悲鳴をあげたのだと思います。胃経治療の副産物として足の軽さが実感でき、学生時代にやっていた水泳をまた始めようとおっしゃっていました。