コース・料金

表示価格に別途消費税がかかります
初回キャンペーン
本気で治したい方は1週間集中治療コースへ
中国気功整体
  • 40分  5,000円
  • 60分  7,000円
  • 90分  9,800円
当院の基本となるコースです。しっかり検査をした後、全身のバランスを整え主訴の原因を取り除きます。術後効果を高めるためコミュニケーションを取りながら施術を進め、最後に体の状態、施術内容、今後のプランを提示します。まずは60分の全身コースでお試し下さい。
鍼灸治療
  • 40分  5,000円
  • 60分  7,000円
整体に鍼灸を組み合わせた治療です。患者さんの希望もしくは症状によって症例に基づきこちらから提案させて頂きますが、初診の方は予約時に「鍼灸希望」とお伝え下さい。
漢方相談
  • 30分  3,000円
当院で整体、鍼灸治療している患者さんの為の漢方相談です。非常勤の中医師による完全予約制で、体質判断テスト(有料)をした後、結果を踏まえて触診、舌診、脈診などの実際の検査をしながらお話を伺います。

1週間集中治療コース

短期に集中して施術すると、前回の治療効果が持続しているので回数を重ねるごとに効果を高めることができます。

1週間集中治療コース

施術内容

60分×3回 16,500円 *有効期限7日間

対象者

◎施術後はいいんだけど、すぐに戻ってしまうという方
◎長い時間で蓄積されたコリや、慢性疾患をお持ちの方
◎7日間で3回来院出来る方。(申込時に予約して下さい)
◎2回目以降の治療から適用します。

治療した患者さんの例

voice_icon08
10代からの首肩こり,腕しびれ,耳鳴(28才♀歯科衛生士)



施術期間 02/08 ~ 13

・慢性肩こり。最近さらに首こり、両腕しびれ、耳鳴あり
・その他腰痛、胃痛、冷え症等の症状があり
・生理痛(痛み止めを常用)

<検査>
頸椎C5~T1の狭窄。右腕は正中神経、左腕は尺骨神経にしびれあり。肩が前後にずれていて鎖骨上部が筋張っている。骨盤は右腰が高く左足が1センチ以上長い。

1回目:上半身を中心に施術。首や肩のコリや痛みはなくなり、腕のしびれもなくなった。翌日午後から体が軽く肩が良く回ったとのこと。
2回目:初診2日後、首肩こりは全くないと言うが、やはりまだ硬い。しかし生理が近く骨盤周辺がだるいというので、この日は下半身中心に施術。
3回目:生理痛は初日に薬は飲んでしまったが、その後薬を飲むのを忘れるほど何もなかった。首肩こりもなし。

その後、自宅でのストレッチとの相乗効果により、胃痛を含め首肩こり、腕のしびれ、耳鳴、腰痛、冷え症の初期症状はなくなり、骨盤のゆがみも施術ごとになくなって来ている。頸椎C5~T1の神経根の治療はちょっと時間がかかりそうだが、姿勢が良くなってきたので、週一度の治療に切り替えて治療継続中

voice_icon08
脊椎管狭窄症、坐骨神経痛 (56才♂医師) ≪重症≫



01/22 初診

・2年前に激痛。整形外科で脊椎管狭窄症と診断され入院。理学療法で軽減したが、今年1月より再び激痛が走り来院。
・ブロック注射、痛み止めも効かず、常に痛みがあり苦しい。

<検査>
骨盤、腰椎(L1~5)が右に歪み、それに伴い筋肉が固まり坐骨神経・外側大腿神経が圧迫されている。

1~3回目:<全身の気血を巡らせ筋肉をほぐす>
全身が固まってしまっているので、腰、おしり 足の筋肉を中心に、全身を緩めたが痛みが取れず。たまに痛みがなくなるが、まだ不安定な状態。
4~6回目:<姿勢の矯正・肩に意識>
猫背姿勢が腰に与える影響を説明して、肩を開き腰への負担を軽減する。少しずつ調子が良くなってきた。
7~10回目:<状況悪化・治療方法見直し>
整形外科で再びブロック注射をしたが、24hで効果が切れてしまった為、逆に鋭い痛みを感じるようにになる。再度カウンセリングを行いながらツボを選択しなおし、治療法を変更。
11~13回目 :<一気に状況好転>
治療効果が高くなり、痛みがだいぶ取れるようになってきた。

voice_icon08
慢性腰痛(綱島在住39才 会社員)



施術期間 01/04~09

・昨年9月初診
・初めの3回は1週間に1回のぺースで来院し、痛みは軽減して腰の可動範囲も広がったが、その後2週間、1か月と治療頻度が減り、その都度痛みは軽減はされるが、完全になくなることはなかったので、今回思い切って集中コースで治療することにした。
・慢性的な腰痛。特に腰を回して前に出した(反る)時に腰椎の4、5番間に痛みがある。

1/4(火):久々の施術で腰から背中にかけて硬く、坐骨神経の張りがあった。最後ストレッチで股関節調整。
1/7(金):T10~腰椎は硬いが背中と大腿部の張りはない。梨状筋や仙腸関節を緩め、最後に軽く腰椎の調整。
1/9(日):張りがないので仙腸関節緩めた後、ストレッチを中心に行い、最後背法(腰を反って自分の体重を使って伸ばす方法)を3回行った。

<最終検査>
半年以上続いた腰を回す時に腰椎の4、5番間に生じる痛みが全くなくなり、本人もびっくりしていた。再発防止に自宅で行うストレッチを指導して終了 。