患者様の声

  • voice_icon04
    首こり、肩こり、頭痛、めまい、不眠  (40代女性)
    全身バリバリで頭痛・不眠・めまい。心療内科の服薬治療と合わせ、本来あるべき筋肉の伸縮、関節の可動域を取り戻すことで、血行改善、自律神経の圧迫も取れ、約1カ月でお仕事復帰も成し遂げました。服薬治療だけでなかなか改善されない方は、是非お試しください。
  • voice_icon05
    首の痛み、体が重だるい、動悸、不眠
    首肩まわりの筋肉をほぐすだけでなく、睡眠の質を上げるために自律神経への治療を行うことにより、血流の改善、深い睡眠、全体的な体のだるさ、動悸を解消!!
  • voice_icon06
    動悸、ふらつき、胃痛、食欲不振、不眠、不安感   (60代女性)
    心療内科、胃腸内科、婦人科いろんな所に行って薬が増えるばかりで良くならなかった動悸、ふらつき、胃痛。2ヶ月でほぼ症状はほぼなくなり、その後1ヶ月半も症状は安定したので、抗不安薬も卒業して治療終了。
  • voice_icon03
    不眠、耳鳴り、頭鳴、過敏性腸症候群の離脱症状(30代看護師)
    過敏性腸症候群の離脱症状、不眠、頭鳴、耳鳴り、めまい、吐き気が自律神経の調整で改善。半年間悩んでいた症状が3回の治療でだいぶなくなりました。完治には時間がかかりますが治療を継続すれば良くなると思います。
  • voice_icon08
    頭痛、頭重い、毎晩何度も目が覚める、ストレートネック
    常に頭にしびれるような痛みと毎晩3,4時間おきの途中覚醒に悩まされてましたが、後頭部から首の血流改善と、自律神経の調整で症状がなくなりました。 骨格の歪みはあるもののメンテナンス次第で良くなります。
  • voice_icon08
    ぎっくり腰、痛み止めも効かない
    猫背、側弯で姿勢は悪いと思っていたけど特に治療はせず、突然やってきたギックリ腰!整形外科の湿布や痛み止めではどうにもならず辛かった。もう二度と再発したくないと1カ月1回のメンテナンス。
  • パニック障害、過呼吸症候群、動悸
    腹痛、胃腸の不快感、下痢、不安感(20代男性)
    男の人によくある通勤時の下痢、不安になりますね。骨格と自律神経の調整、当院オリジナルの塩灸で治療して1カ月で症状がなくなりました。
  • パニック障害、過呼吸症候群、動悸
    寝違え、首の痛み
    寝違えで眠れないほど辛い。炎症が伴う強い痛みには血行促進させ、炎症を抑えてから、筋肉を回復させ可動域を広げます。
  • voice_icon05
    運動不足解消のための散歩で腰痛悪化(50代女性)
    運動不足解消のための散歩で腰痛悪化!ウォーキングは体にいいことですが、痛めてしまった時は治療で緊張した筋肉を柔らかくして、バランスを整えて軽い運動から始めましょう!!
  • voice_icon09
    ストレートネック、首肩の痛み
    ストレートネックで腰のカーブも少ない。仕事が多忙で運動不足により、「肝血虚」という体質も兼ねていたので、整体と鍼で両方からアプローチしました。