「患者様の声」の記事一覧(2 / 4ページ目)

右腕の緊張感 (40代・女性 銀行勤務)

患者様の声
voice_icon05

今回の患者さんの症状は仕事での腕の使い過ぎからくるもので、基本的にこのような場合は負荷となっていることを止めないと長引くことが多いが、まだ症状がでて2週間ほどだったことと、1週間コースでの治療で短期に集中して治療ができたことにより軽快して行くのが早かった。

自律神経失調症 全身倦怠感 (28才女性 パート)

患者様の声
voice_icon03

治療ポイントは①とにかく胃腸の機能を高めて食べ物の消化吸収を促進させて、高い栄養素を含んだ血液を補充させること。②その血液を全身、頭の先から手足の先までしっかりと栄養循環させて、さらに不要な老廃物を体の外に出してあげる。以上の2つですが、なかなか出来ていない人はたくさんいらっしゃいます。

頭痛・偏頭痛 (20代男性 デスクワーク)

患者様の声
パニック障害、過呼吸症候群、動悸

デスクワークで姿勢が悪くなり、運動不足もたたって肩こりになり、転職でストレスが溜まり自律神経のバランスが乱れて偏頭痛が出るようになってしまった。治療とともに職場にも慣れ体調が良くなって来たが、忙しい職場のため仕事量が増えてくるとそれに比例して疲れも溜まってくるので、定期的な治療を継続中。

首の痛み

患者様の声
voice_icon05

長時間の不良姿勢と睡眠不足、気候の変化などが合わさり自律神経が乱れ、首の痛みや体のだるさ、動悸がでている。首の痛みと股関節の痛みが緩和された。首を動かすときに楽になった。

認知症、難聴、食欲不振、おなかが出てる(89才女性)

患者様の声
voice_icon06

読売新聞に「認知症にはり治療」(2010年6月3日付)という記事が掲載されました。はり治療で、認知症の進行を遅らせるとともに体の健康状態もとり戻せる可能性があるのです。 認知症の患者さんご本人はもちろん、ご家族の皆様が少しでも良い方向にいけるよう、当院の鍼も目指しております。

ページの先頭へ