「患者様の声」の記事一覧(2 / 5ページ目)

股関節部の痛み

患者様の声
voice_icon05

痒いところに手が届くような治療をしてくれる。具体的な問診とともに症状に合った的確な治療・処置をしてくれるので。自分の悪いところや気になる部分に対してピンポイントで改善してくれることを実感しています。とても安心して通える場所です。

むずむず脚症候群・耳鳴り・不眠 (20代男性)

患者様の声
パニック障害、過呼吸症候群、動悸

治療を始めて1か月、症状にムラがあるものの朝まで寝れる日やむずむずの症状がない日が出て来て少しずつ改善されました。3か月後には睡眠は問題なくなり、足の症状はまだ多少あるものの、背中の張りによる動悸や胃痛が気になるようになり、今はそのメンテナンスを続けています。

膝の内側の痛み

患者様の声
voice_icon08

両膝の内側に痛みがあり、特に左足は曲げ伸ばしが困難でした。お灸後、患部にややするどい痛みを感じたが、その場合の対処法をお聞きしていたので慌てずに保冷剤で冷やし痛みはおさまりました。

首肩と背中のこり (20代・女性・病院勤務)

患者様の声
voice_icon03

この患者さんは自分の限界以上にお仕事を頑張っている方で休みもあまり取れずに頑張り続けている状態でした、そのせいで自律神経のバランスが乱れ症状が出ていると考え、整体で体の緊張をとり、鍼やお灸を使ってより体質に近い所から自律神経の調節を行っていきました。

右腕の緊張感 (40代・女性 銀行勤務)

患者様の声
voice_icon05

今回の患者さんの症状は仕事での腕の使い過ぎからくるもので、基本的にこのような場合は負荷となっていることを止めないと長引くことが多いが、まだ症状がでて2週間ほどだったことと、1週間コースでの治療で短期に集中して治療ができたことにより軽快して行くのが早かった。

自律神経失調症 全身倦怠感 (28才女性 パート)

患者様の声
voice_icon03

治療ポイントは①とにかく胃腸の機能を高めて食べ物の消化吸収を促進させて、高い栄養素を含んだ血液を補充させること。②その血液を全身、頭の先から手足の先までしっかりと栄養循環させて、さらに不要な老廃物を体の外に出してあげる。以上の2つですが、なかなか出来ていない人はたくさんいらっしゃいます。

頭痛・偏頭痛 (20代男性 デスクワーク)

患者様の声
パニック障害、過呼吸症候群、動悸

デスクワークで姿勢が悪くなり、運動不足もたたって肩こりになり、転職でストレスが溜まり自律神経のバランスが乱れて偏頭痛が出るようになってしまった。治療とともに職場にも慣れ体調が良くなって来たが、忙しい職場のため仕事量が増えてくるとそれに比例して疲れも溜まってくるので、定期的な治療を継続中。

ページの先頭へ