パソコンやスマホなどの普及で近年急増しているのが「首こり」です。
猫背などの姿勢不良からストレートネックや頸椎狭窄の方が多く、首の可動範囲を狭くし肩や背中、頭痛、寝違えなどを引き起こします。さらにひどくなると眼精疲労、耳鳴りやめまい、顎関節症、吐き気など自律神経失調症にも発達します。
首は細かい神経や血管があり、筋肉も繊細なので熟知した専門家の治療が必要です。

当院で最も重視している治療部位ですので、お悩みの方は是非ご相談下さい。

以下の関連記事に、実際の治療症例がありますのでご覧ください。