自律神経失調症の原因はストレス、生活のリズムの変化や悪習慣、ホルモンの乱れなど様々ですが、当院では体の構造的な問題を改善することで自律神経のバランスを整える治療をしています。

これまでの臨床経験から自律神経のバランスが悪い方は、ほぼ全ての方の姿勢が悪く骨格のバランスが崩れています。
アンバランスな骨格で無理に体を支えようとするので、筋肉が常に緊張して血管や神経を圧迫し続け、慢性化すると休息すべき時にも筋肉の活動スイッチが切れないので、休息と活動の自律神経の入れ替わりがうまくいかなくなってしまうのです。

当院では首と骨盤に重点をしぼった治療で背骨全体を緩め、自律神経への圧迫を取り除く治療を行います。

<治療実績のある症状>
パニック障害、うつ病、めまい、動悸、不眠、のぼせ、頭痛、耳鳴、難聴、過呼吸、息苦しい、胃痛、食欲不振、むずむず脚症候群、起立性発達障害など

以下の関連記事に、実際の治療症例がありますのでご覧ください。